Viva ! FF 1350m

ff1350m.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 10日

深夜の雪かき

f0223994_431272.jpg

一日中降り続いた雪、外灯を照らしながらマッタリと雪見酒を楽しんでいたら・・・あら!?大変!
このまま放置プレーしたら車庫から車も出せなくなりそう・・・ヤバ!
と、相成りまして、先日キャブから折角ガス抜きまでした"雪掻き太郎"にご登場願い、一働きです。
春先の雪は重いんですよね、これだけの雪が降ると人間様の体力にも限界が・・・
ササァ~と車庫前だけを始めたものの、気がつけばもう既に夜中の4時???
寝るかこのまま夜明けを迎えるか、悩みどころです。
春先のこんな翌日は、決まって温度が上昇し、もしも、運良く太陽が出るならば、南アルプスと八ヶ岳の間に素晴らしい雲海が広がり、その向こうには富士山がくっきりと現れる筈なのです。
カメラ小僧なら涙ものかな・・・?
こんな情景を目にすると、やはりここに住んでて良かったァと思うのですよね。
悩むなァ、寝るべきか、はたまたコンデジ出動か・・・

# by ff1350m | 2010-03-10 04:40 | 八ヶ岳標高1,350mの生活 | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 09日

春の雪

f0223994_15325777.jpg

3月もそろそろ半ばに入ろうとしているのに、今日も雪、雪、雪・・・
相変わらずの作業といえば、雪かきと薪運びです。
もう、このパターンから脱出したいのに・・・かなちい。
車で少しばかり国道を下って、コンビニ辺りまで行くと雨なんて事が良くあります。さすが、標高1,350m!
下界はそろそろ"ウグイスの鳴き声"なんてTVのニュースで言ってますが、ここはシベリアか!?
もう、かれこれ20年もここに住んでいるのに、同じ冬を全く経験しないなんてね、Viva 1,350mです。
秋の薪割りは根性入れて、老体に鞭打って"これもスペイキャス練"よ、なんて心に言い聞かせながら励むんですけど、雪掻きは"ドジョウすくい"の練習くらにしかならない気がします。
喜び勇んでいるのは愛犬"アッシュ"のみ、あ~お前が羨ましいよ!

# by ff1350m | 2010-03-09 15:57 | 八ヶ岳標高1,350mの生活 | Trackback
2010年 03月 09日

大門川"キャッチ&リリース"推進エリア設定です

f0223994_0464728.jpg

"North Side Fly Fishing Club" 略して "NSFC"とこの2名は命名いたしました。
アウトサイダー的な2人にはとても似合わぬ"Club"の紋章?
内一人は"プー太郎"、もう一名は"環境調査会社の社長さんS氏"です。
二人は地元にある"大門川"を管轄する漁業組合の監視委員と放流委員ですが、「悲しい現状を何とかせねば!」との思いで、この摩訶不思議な言葉が浮かんだのです、「キャッチ&リリース推進エリア」。
いろいろと足りない頭で調べてみた結果、「C&R設定エリア」と「C&R推進エリア」に、この河川に於いては大げさに言えば「法的根拠が無い」事に気がついたのでした。北海道の「渚搰川」が羨ましいですが、公的機関が内水面漁業権を保有し、鋭意管理する河川と比較するのは、「この地域においては無理」との結論を出した2人の小さな活動開始です。

まずは、漁業組合に承諾を、次に河川に隣接する農地保有者の許可を頂戴し、看板製作並びに設置と相成った次第、これに費やした時間はなんと2週間!うむ、我ながら良く頑張りました。(正直申しますと、看板は河川にも隣接しますので国交省河川事務所が正式申請場所なのですが、お相手はお役所、ここで非礼を申し上げます「ごめんなさい!」僕達は確信犯でした。でも、河川の将来を案じての行動に免じてお許し下さい!)
昨年晩秋にS氏は頑張ってヤマメの発眼卵放流をいたしました、乞うご期待を!(プー太郎はその時、なんと北海道で釣りをしていました、スミマセンです・・・)
そして忘れてはならないのは、この活動に資金援助、カンパして頂いた方々のご協力があったからこそなのです、「ありがとうございました!」。NSFC微力ながら頑張っていきますので、皆様方の応援をこれからも宜しくお願い申しあげます。

そして、この小さな活動に役立てる為に"North Side Fly Fishing Club Trout Fund"を設立する予定ですので、この趣旨にご賛同頂ける方々のご協力もお願いいたします。
大門川は必ず釣れます!

# by ff1350m | 2010-03-09 02:01 | FF&NSFC | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 09日

マッタリと何処までも

f0223994_23592354.jpg

僕の名前は"アッシュ"、今年で12歳になります。
気まぐれなご主人様に翻弄されて、北へ南へ何処までも・・・

今回は「どこじゃ?」、気がつけば後ろの方に遠く見えるのは"八ヶ岳?"、いやいや、答えは"根子岳"ですよ~っと。残念?ながら南阿蘇に来てしまったのです。
そう、白川です。根子岳ってミニ八ヶ岳みたいに思えるのは僕たち2人組だけなのでしょうか?
この山が見えると僕たちは何故か心穏やかになり、マッタリとしてしまうのです。

九州のお友達がこの時期には挙ってここに集合するので、はるばる参上いたしました。
(ごめんなさい!これは昨年の撮影でした、すぐにネタはバレますから最初に謝っておきます。)
3月初旬の南阿蘇、花粉がなけりゃもっといい!
今年は、いつもは早目に車検出していたのに、近所の友達と"ウィンターキャンプ"なんてやって遊んでいたら「Oh my GOD !」、車検の期限が無い!行けなくて悔しいから去年の写真を掲載してのうっ憤ばらしです。
白川で集合している"酔っ払いさん達"、爆釣祈願いたします。
そして、今年もどこかでお会いする機会がありましたなら「ヨロシクお願いいたします」。

# by ff1350m | 2010-03-09 00:33 | 僕は"アッシュ" | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 08日

とても美味しい"パン屋"さんです

f0223994_2334813.jpg

この近所に行ったら必ず立ち寄るのがこのパン屋さん。
パン屋さん(失礼!)と思わず言ってしまいましたが、素敵な看板にはシッカリと"ボランジェリー"ってフランス語で書いてあります。
本当においしいパンがあるんですが、すぐに売り切れてしまうのでここでは詳細説明いたしません。
だって、僕の分を確保しなくてはいけませんから、ここではちょっと・・・。ここまで言って「ズルイ」って思われた方は看板を目当てに探してみてください、きっと発見できる筈。もし、発見しても僕の分は必ず残しておいてください、「お願い申しあげます」。

# by ff1350m | 2010-03-08 23:52 | くるま&雑記帳 | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 08日

海サクラ

f0223994_239627.jpg

そろそろ、頭の中をよぎってくるのは北海道釣行。
やっと渓流シーズン到来!って時期なのに・・・この浮気者めが!
こんな事を毎日考えているから、いざフタバやヒラタが「パクッ」て時にバラスんですね。いや、腕が伴わないです、う~ん・・・修行が足りぬ・・・。
もっと沢山のフライを用意せねばなりません、"サケ稚魚"パターン。
夢に出て来るのは追いつめられたタイイングデスク、こういうフライマンって結構いませんかね?

# by ff1350m | 2010-03-08 23:25 | 釣り旅日記 | Trackback | Comments(0)